TOP > 取扱商品 > 機械工具関係 > ダルマジャッキ(油圧式)

ダルマジャッキ(油圧式)

タイプ A
ネジなし型(スタンダード)

タイプ B
ネジ付型(スタンダード)

タイプ C
DM-2L型(超ロング)

タイプ D
DK-3-3型(3段伸式)
DD-10-2型(2段伸式)

タイプ E
DM-5S型(超ミニ)

タイプ F
DM-20S型(ミニ)

タイプ H
DD-10S-2型
(2段伸式)(水平レバー)

用途

工事工程
鉄骨工事
商品分類
機械工具関係

仕様

型式 荷重
(t)
最低高
(㎜)
揚程
(㎜)
ネジ
(長さ)
(㎜)
最伸高
(㎜)
特長 タイプ ベース寸法
(㎜)
ヘッド径
(㎜)
自重
(kg)
DK-2 2 180 120 付(60) 360 スタンダード B 90×105 30 2.6
DM-2L 550 480 1030 超ロング C 134×77 29 8.7
DK-3-3 3 120 150 270 3段伸式 D 154×167 32 7.3
DK-4 4 188 124 付(70) 382 スタンダード B 103×116 31 3.5
DM-5S 5 58 20 85 超ミニ E φ74 29 2.0
DD-10-2 10 101 70 171 2段伸式 D 127×181 39 7.0
DK-10 240 150 付(90) 480 スタンダード B 140×140 45 8.0
DM-20S 20 120 30 (AD付)163 ミニ F φ120 53 8.7
DK-20ST 210 100 付(70) 380 スタンダード B 154×167 53 12.0
DK-20H 275 168 443 少し高揚程 A 154×167 53 14.0
DK-30 30 280 160 440 スタンダード A 150×187 65 21.0
DM-30 280 160 440 スタンダード A 192×142 61 19.0
DM-50S 50 140 30 170 ミニ F φ178 80 19.0
DK-50 305 170 475 スタンダード A 193×236 85 37.0
DM-50 305 170 475 スタンダード A 237×188 80 34.0

注意事項

  • 一般的な油圧ジャッキですが、横押作業にはあまりおすすめできません。
  • 複数台で同時に使用する場合は1台の能力を約75%と見てください。
  • タイプEとタイプFは取外し可能なアダプター付です。C寸法はアダプターなし、T寸法はアダプター付(50T用は14ミリですが本体内に沈んでいます)の場合です。
  • 横押作業に使う場合はポンプ部分の位置の関係で型式により、揚程が通常の10~70%になったり、全く加圧できない場合もあります。その場合は横押作業はもちろん、どの方向でも使える分離ジャッキがおすすめです。なお油圧ジャッキは全般に長時間の圧力保持には適しません。どうしてもオイルが戻りがちなので下がりやすいです。
  • 切換バルブは2回転以上ゆるめ(左回転)ないでください。廻しすぎると切換バルブが抜けてしまって、中に入っているスチールボールが飛び出したり、オイルがもれて加圧不能になります。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。