TOP > 取扱商品 > 安全関係 > 折板親綱支柱

金属折板屋根用折板親綱支柱

用途

工事工程
鉄骨工事
商品分類
安全関係

特長

  • 安全帯取り付け設備として充分な強度と性能があります。
  • ベースと支柱が分割できて、コンパクトに収納可能です。
  • 屋根材を傷めず、簡単に取り付け・固定できます。
  • 支柱に単管パイプを取り付けて、手すり柱として使用可能です。

仕様

自重(kg) 11

システムの使用基準

  1. 金属製折板屋根(ハゼ締めタイプ)
    働き幅400~600㎜・50㎜ピッチ、板厚0.8~1.2㎜
  2. 親綱支柱の間隔(1スパン)5.0m以内(1スパン一人まで)
  3. 端部(軒先、ケラバ、開口部)からの離れ 1.5m以上
  4. 親綱……仮設工業会認定品
  5. 親綱緊張器……仮設工業会認定品

ハゼ部本締め完了後からご使用いただけます。

注意事項

  • 有害な錆、キズ、へこみのあるものは使用禁止です。
  • 転落等で一度衝撃を受けたシステムの再使用は不可です。
  • ハゼ部仮締め時の使用は不可です。
  • 新築工事に限定します。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。