TOP > 取扱商品 > 足場関係 > トビック

トビック

用途

工事工程
地下工事、鉄骨工事
商品分類
足場関係

特長

  • アルミ合金製で非常に軽量、燃え・サビ等の心配がありません。
  • 一人で移動、取付け、取外しが短時間に行なえます。
  • ワンタッチ折りたたみ式で、コンパクトです。
  • 転用等には、重機等が不要で、工期の短縮と工費の削減に貢献します。
  • 各部材とも、強固に設計され、安全荷重200kg・fに対し安全率は5倍です。

仕様

品番 型式 トビック寸法 自重(kg)
TV1 1型 B617×W763×H1260 13
TV2 2型 B617×W1063×H1260 15
TV3 3型 B617×W763×H1430 17
TV4 4型 B617×W1063×H1430 19
TV5 5型 B617×W1463×H1430 20

積載荷重 2kN(200kg)
安全率5倍

 

A型フック

トビックA型金具使用可能寸法

品番 型式
(商品名称)
B寸法(㎜)
(適用フランジ幅)
テンション
ボルト付
フック 適用フランジ厚;t(㎜)
フランジ幅 t
TVA2L
TVA2R
A2型
(A-2取付金具)
135〜490 600 40 200 未満 6〜30
TVA3L
TVA3R
A3型
(A-3取付金具)
135〜890 1000 200 以上 6〜36
TVA4L
TVA4R
A4型
(A-4取付金具)
175〜470 600 60 200 未満 6〜50
TVA5L
TVA5R
A5型
(A-5取付金具)
175〜870 1000 200 以上 6〜55
TVA6L
TVA6R
A6型
(A-6取付金具)
225〜430 600 100 200 未満 6〜90
TVA7L
TVA7R
A7型
(A-7取付金具)
225〜830 1000 200 以上 6〜95
TVA3NL
TVA3NR
A3N型
(A-3プレート金具)
485〜840 B600L
+PL350
40 6〜33
TVA5NL
TVA5NR
A5N型
(A-5プレート金具)
465〜770 B600L
+PL300
60 6〜53
TVA7NL
TVA7NR
A7N型
(A-7プレート金具)
425〜670 B600L
+PL240
100 6〜93

 

B型フック

トビックB型取付金具仕様寸法

品番 型式 B寸法(㎜) D寸法(㎜)
TVB1L B1型 5~40 105
TVB1R
TVB2L B2型 5~150 120
TVB2R
TVB3L B3型 90~250 140
TVB3R
TVB4L B4型 120~300 220
TVB4R

※B型フックは両面共垂直な壁面での使用が原則となっております。

※垂直な壁面以外で使用する場合は必ず事前にご相談下さい。

先付けピース+フックプレート付

特殊セットプレート仕様

品番 品名 ユニット品番
TVFP トビック フックプレート
TVA615L TVA-615 取付金具折板受用 青 TTVSP15
TVA615R
TVA620L TVA-620 取付金具折板受用 TVSP20
TVA620R

 

使用条件

型式 ※本締の
最適用梁成(h/㎜)
スプライスプレート又はデッキ受プレート(㎜)
1台のみ使用 2台向い合せ使用
1型 250〜760 650以下 600以下
2型 250〜760 950以下 900以下
3型 250〜930 650以下 600以下
4型 250〜930 950以下 900以下
5型 250〜930/td>

1350以下 1300以下

※最適用梁成は梁下端からトビックの作業床までを500㎜とした場合の寸法です。

 

延長金具

品番 型式 UP寸法(㎜) トビック型式 H寸法(㎜)
梁天端から作業床
までの高さ
最小適合梁成(㎜) タラップ
TV400 400UP 365〜465
50ピッチ
1・2型 1625〜1725 500以上 無し
3・4・5型 1795〜1895
TV500 500UP 365〜565
50ピッチ
1・2型 1625〜1825 600以上 着脱可
3・4・5型 1795〜1995
TV1000 1000UP 720
(1000)
1型 1980(2260) 750以上 フレーム一体型
3型 2150(2430)
TV1050 1050UP 900〜1050
50ピッチ
3・4・5型 2330〜2480 1500以上 装備品

※備考: ( )値は片側のみ設置の場合

 

取扱い注意!

  • 主柱①とセーフティロック②は必ず上、下フランジにあてること。
  • フック③は必ず上フランジに挟むこと。
  • フック部を引っかけたり、ぶつけたりしないこと。

注意事項

  • トビック本体から水平養生ネット、垂直養生ネットの取付をしないで下さい。
  • トビックの取付は梁上での作業となりますので、充分ご注意下さい。
  • トビックへの乗り降りは、衝撃のかからぬ様にしてください。
  • アルミ製につき、取扱は丁寧にお願いします。
  • 安全帯はトビック本体から取らないで下さい。

各種ファイルダウンロード